スポンサードリンク

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 保健省(MOH)は3日、新型コロナウイルス「Covid-19」の感染者数が前日から2人増えて9,001人になったと発表した。
新規感染者は国内で感染したマレーシア人だった。また新たに4人が退院し回復者数は8,668人に増加した。死者数は4日連続ゼロで、125人を維持した。
7月28日に感染者数が53人に上りレッドゾーン下にあったサラワク州クチンについて州政府は、2日付けで同エリアをイエローゾーンに引き下げた。サラワク州災害管理委員会によると同日時点の感染者数は39人。州内における他のイエローゾーンは▽サマラハン▽セリアン▽バウ▽ルンドーーの4カ所で、残りの35地区はグリーンゾーン下にある。州内にはアクティブなクラスターが、▽セントーサ(31人)▽クチン製造会社(8人)▽マンボン(7人)▽ストゥトンマーケット(7人)▽サトクマーケット(4人)▽液化天然ガス(LNG)タンカー「LNGジュピター」(3人)▽医療センター(3人)▽豪州メルボルンからの帰国者(3人)▽クチン港(2人)▽クチン建設会社(2人)ーーの10つ発生している。
■ケダ州で強化行動制限令(EMCO)発令■
インドのシバガンガイからの帰国者に関連したクラスタ(シバガンガイ・クラスタ)内で2日、新たに11人の感染者が確認され、ケダ州政府は、クバンパスのムキム、ホスバ、ビンジャルおよびパダン・テラプのカンポン・ウル、パダン・サナイに事実上のロックダウン(封鎖)である強化行動制限令(EMCO)を発令した。州政府の情報筋の話としてニュースサイト「フリー・マレーシア・トゥデー」が報じた。これに伴いクバンパスにあるホスバ国民中学校とホスバ国民学校、メガトデワ国民中学校とメガトデワ国民学校、パダン・テラプにあるクバン・パラス国民学校の5校が14日間閉鎖される。

 

・ウィークリーコラム

・代表ブログ

【マレーシアBIZナビ無料試読のご案内】