企業向けサービス

労務コンサルティングサービス

在マレーシアの日系企業のマネジメントに携わる方々へ、人事・労務問題解決のコンサルティングを行っております。


  • 休暇制度の違い

日本では病気で仕事を休む場合は有給休暇とするのが一般的ですが、マレーシアでは有給休暇と別に病気休暇を使用できます。病気休暇の管理も、人事・労務担当者の役割の一つです。

  • マレーシア給与事情

マレーシアでの最低賃金は2020年現在1200リンギット(3万円台)です。最低賃金近くの給与の従業員から管理職まで幅広い給与体系に頭を悩ませる人事・労務担当者も多いものです。

マレーシア国内で発刊されるフリーペーパー(Mtown)にて、労務に精通した企業として紹介されました。


労務コンサルティング会員様のご感想

賞与の箇月や昇給率の最終決定時に御社の実際のアンケートに基づいたまとめの情報が役に立ちました。

Shachihata (Malaysia) Sdn.Bhd.
Managing Director
    M.Y様

就業規則作成のご協力を頂き、会社の基礎ルールを制定しました。また、突発的な労務問題が発生した際に、貴社のアドバイスの下、対応を的確またスムーズに行う事ができました。

製造業 J社
General Manager    T.K様

相談例をブログで見る


こんな企業にご利用いただいています

・マレーシアに赴任しMDとして全体をマネジメントしている。どのように情報収集すればいいか分からない。

・マレーシアの慣習に詳しくなく、人事・労務に精通している人社内にがいない。

・労務の問題はローカルスタッフに任せているが、その担当者のアドバイスを時に疑問に思う。

  • 労務関連最新ニュース

マレーシアのローカルニュースで労務担当者が知っておきたいものを随時掲載

  • 労務データ

給与・賞与に関する調査から労働裁判の過去の判例まで、20年のメディアの経験から生まれた、一番人気コンテンツ(一部会員限定)

  • 会員様の相談事例

従業員をトラブルなく解雇したい
会社の制度変更が法的に問題ないか?
過去の会員様の相談例をQ&A形式で掲載

←労務ブログ 
マレーシア労務ナビでは
会員1カ月無料体験も行っています。