スポンサードリンク

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 保健省(MOH)は4日、新型コロナウイルス「Covid-19」の感染者数が前日から1人増えて9,002人になったと発表した。新規感染者はペルリス州で感染した。
また新たに16人が退院し回復者数は8,684人に増加した。死者数は5日連続ゼロで、125人を維持した。
保健省のノール・ヒシャム事務次官によると、インドのシバガンガイからの帰国者に関連したクラスタ(シバガンガイ・クラスタ)における累計感染者数は、3日時点で21人に上った。同帰国者は7月27日の検査では陰性だったが、 7月31日に発熱と咳を発症し、その後治療を受けず14日間の自宅隔離の規則にも従わなかったという。同帰国者はケダ州クバンパスにあるレストランのオーナーで、感染は同レストランの従業員および顧客を通して拡大した。また同レストランでは、新型コロナ情報アプリ「マイセジャテラ(MySejahtera)」や同等アプリを使用せず、顧客の体温測定や追跡情報も記録していなかったという。保健省はこれまで同クラスタに関連する425人を検査した。うち362件が陰性で、42人が検査結果待ちだ。

 

・ウィークリーコラム

・代表ブログ

【マレーシアBIZナビ無料試読のご案内】