スポンサードリンク

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 保健省(MOH)は14日、新型コロナウイルス「Covid-19」の感染者数が前日から20人増えて9,149人になったと発表した。

新規感染者のうち7人が海外で感染した入国者。残り13人はケダ州(12人)とペナン州(1人)で感染した。新たに7人が退院し治癒者数は8,828人となった。死者数は15日連続ゼロで、125人を維持した。

保健省のノール・ヒシャム事務次官によると、ケダ州タワルで新たなクラスタが検出された。感染者数は9人に上り、全員同じ家族だという。1日に親族内で行った追悼式が関連している。1人目の感染者は同式に参加後、8日に発熱と胸の痛みを訴え、9日に検査を受けたところ陽性であることを確認した。保健省はこれまで接触者86人の検査を実施した。うち21人が陰性で、56名人が検査結果待ちだという。

 

・ウィークリーコラム

・代表ブログ

【マレーシアBIZナビ無料試読のご案内】