マレーシアに住み始めて意外だったことがいくつかあります。その一つが、マレーシアでの生活では意外に潔癖になるいうことです。コロナウイルス感染拡大が広がってから特にかもしれませんが、私の中での「日本は几帳面だけど海外はおおざっぱ」という固定観念が壊れました。

まず私自身が、家で潔癖になりつつあります。甘いものや食べ物をこぼしてしまうとアリがどこからか発生してしまいます。なので、食べかけのお菓子は日本の時のように放置はしておけず、冷蔵庫にしまい、日本に住んでいる時以上に家をきれいに掃除するようになりました。

同僚のマレーシア人は、移動制限前はお昼をレストランの店内で食べていましたが、最近は自分用のお弁当箱のような容器を持ってきて、レストランにその器に入れてもらうよう頼んでお持ち帰りをしています。エコ意識とか他の理由もあるのかもしれませんが、彼女の徹底ぶりが素晴らしいと思います。

マレーシアでは人が潔癖になることで、爆発的な感染が抑えられているのかもしれません。これからも日本以上に潔癖な生活を楽しんで行きたいと思います。

今回をもちまして、スタッフによるブログは終了となります。今までご覧頂きありがとうございました。(い)

スポンサードリンク

 

新しいインタビュー・コラム記事を追加いたしました。

コロナ耐性ランキング、マレーシアはなぜ低評価?

マレーシアから日本への一時帰国→入国・隔離生活インタビュー

代表ブログ 11.06

【マレーシアBIZナビ無料試読のご案内】