スポンサードリンク

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 保健省(MOH)は6日、新型コロナウイルス「Covid-19」の感染者数が前日から5人増えて8,668人になったと発表した。
新規感染者のうち3人は海外で感染した帰国者、2人は国内感染者だった。また新たに11人が退院し回復者数は8,476人に増加した。死者数は23日連続でゼロだった。

 保健省のノール・ヒシャム事務次官は5日、セランゴール州ゴンバックとクアラルンプール(KL)のチェラスの2つのクラスタが消滅したと明らかにした。

  ゴンバックのクラスタでは、5月18日に確認された住宅地の感染源からこれまでに200人を検査し、5つの陽性例を検出した。チェラスのクラスタは6月1日、アパートの住人から発生し144人(うち3人が外国人)を検査。これにより8人の感染者を確認した。

  両クラスタはイスラム教の学校に通う学生を対象としたスクリーニング検査から検出されており、ノール事務次官は、ターゲットを絞った検査が効果的であるとの見解を示した。これまでに国内で56つのクラスタが消滅した。

 

・ウィークリーコラム

・代表ブログ

【マレーシアBIZナビ無料試読のご案内】