スポンサードリンク

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 保健省(MOH)は10日、新型コロナウイルス「Covid-19」の感染者数が前日から13人(うち5人が国内感染)増えて8,696人になったと発表した。6日ぶりに新規感染者数が2桁となった。

また新たに12人が退院し回復者数は8,511人に増加した。死者数は27日連続でゼロだった。

保健省のノール・ヒシャム事務次官は9日、職場関連のクラスタにおける最新の統計を発表。 15つのクラスタのうち11つが消滅したと明らかにした。

保健省は15つのクラスタにおいてマレーシア人4,242人(40.9%)と外国人6,120人(45.3%)の、合計1万362人の検査を実施。うち感染者は722人で、122人(16.9%)がマレーシア人、600人(83.1%)が外国人だった。外国人の内訳は▽バングラデシュ人が234人▽ネパール人が212人▽インドネシア人が109人▽ミャンマー人が36人▽インド人が7人▽カンボジア人が1人▽ベトナム人が1人ーーとなった。

 

・ウィークリーコラム

・代表ブログ

【マレーシアBIZナビ無料試読のご案内】