スポンサードリンク

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 保健省(MOH)は22日、新型コロナウイルス「Covid-19」の感染者数が前日から16人増えて8,831人になったと発表した。

新規感染者のうち8人が海外で感染した帰国者で、残り8人はクアラルンプール(KL)とサラワク州の国内感染者だった。また新たに4人が治癒し回復者数は8,566人に増加した。死者数は4日連続でゼロだった。

保健省のノール・ヒシャム事務次官は同日、新たに2つのクラスタが発生していると明らかにした。全国のクラスタは21つに上り、うち15つは過去11日間に発生した。新たなクラスタは、セランゴール州ポートクランで同じ船に乗船していた船員が関連している。サラワク州クチンの病院でもクラスタが発生しており、1人目の感染者は医療従事者で、13日に呼吸困難を訴え、19日に感染を確認した。検査を受けた61人のうち5人が陽性、残りは陰性だった。

サラワク州防災委員会(SDMC)のダグラス・ウガー・エンバス議長によると、同州では他に ▽セントーサ(6人)▽マンボン(5人) ▽建設現場(3人)▽エンジニアリング会社(3人)▽ヘルスセンター(3人)▽液化天然ガス(LNG)タンカー「LNGジュピター」(3人)▽ストゥトンマーケット(3人)▽クチン港(2人)ーーの8つのクラスタが発生している。

 

新しいインタビュー・コラム記事を追加いたしました。

旅行業界、コロナ時代の生き残り策(前)

新型コロナウイルス、ASEANの状況

代表ブログ 10.01

【マレーシアBIZナビ無料試読のご案内】