スポンサードリンク

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 JTBグループの目的型旅行(SIT)に特化したJTBガイアレック(本社・東京都豊島区)は、将来国際的に活躍するグローバル人材育成を後押しすべく、日本とマレーシアをオンラインでつないで行う5日間の就業体験プログラムを9月1日から発売すると発表した。
JTBマレーシア・クアラルンプール(KL)支店とオンラインでつなぎ、現地スタッフおよびマレーシア政府観光局(ツーリズム・マレーシア)によるレクチャー&ワークショップでマレーシア旅行の需要やムスリム旅行に必須のハラル(イスラムの戒律に則った)市場について学ぶことができる。同プログラムでは旅行業の視点から「社会課題に対する関心と教養」、「コミュニケーション能力」、「問題解決力」などの国際的素養を身に着けることを目的としている。
参加費用は2万5,000円。▽11月2ー6日(申し込みは10月2日まで)▽2021年2月15ー19日(同2021年1月25日まで)▽2021年3月1ー5日(同2021年1月29日まで)▽2021年3月15ー19日(同2021年2月12日まで)ーーのスケジュールで、4回開催する。最少催行人員は5人で、18歳以上が対象。参加にはウェビナーツールの「ズーム」または「マイクロソフト・チームズ」をインストールする必要がある。

 

・ウィークリーコラム

・代表ブログ

【マレーシアBIZナビ無料試読のご案内】