スポンサードリンク

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 保健省(MOH)は4日、新型コロナウイルス「Covid-19」の感染者数が前日から11人増えて9,385人になったと発表した。
新規感染者のうち7人はインド、サウジアラビア、英国からの入国者。残り4人はセランゴール州(2人)、ネグリ・センビラン州(1人)、ケダ州(1人)で感染した。新たに9人が退院し治癒者数は9,092人に増加した。死者数はゼロで128人を維持した。
保健省のノール・ヒシャム事務次官によると、8月27日ー9月10日間において事実上のロックダウン(封鎖)に相当する強化行動制限令(EMCO)が発令されいるケダ州アマンジャヤで「タワル・クラスター」に関連する感染者が検出された。保健省は既に同エリアに住む1万2,903人のスクリーニング検査を実施したが、対象範囲を広げ9,000人の追加検査を検討しているという。
9月3日時点で国内最大のアクティブ・クラスターとなっている「タワル・クラスター」は、8月1日に親族内で行った追悼式から発生した。感染者数はケダ州とペナン州で78人。うち50人は治癒したが、2人が亡くなった。現時点におけるアクティブ・クラスターは全国で13つに上る。

 

・ウィークリーコラム

・代表ブログ

【マレーシアBIZナビ無料試読のご案内】