スポンサードリンク

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 保健省(MOH)は10日、新型コロナウイルス「Covid-19」の感染者数が前日から45人増えて9,628人になったと発表した。

新規感染者の44人は国内感染者で、それぞれサバ州(40人)とケダ州(4人)で確認された。いずれもクラスター感染だった。残り1人はブラジルで感染した入国者だった。新たに24人が退院し治癒者数は9,167人に増加した。死者数はゼロで128人を維持した。

医療従事者の感染について保健省のノール・ヒシャム事務次官によると、53%が同僚から感染したものだった。医療コミュニティ以外から感染率は22%で、無症状の感染者からの感染率は17%に止まった。

サバ州のラハダトゥ警察署が関連している「ベンテンLDクラスター」が拡大していることを受け、アブドル・ハミド・バドール警察署長(IGP)は9日、標準運用手順(SOP)および不法滞在の外国人の取り締まりを強化すると発表。すべての州、地区の警察署にSOPの監視と執行措置について徹底するよう通知し、特に感染が広がるケダ州において取り締まりを強化するよう要請したと述べた。

 

・ウィークリーコラム

・代表ブログ

【マレーシアBIZナビ無料試読のご案内】