スポンサードリンク

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 保健省(MOH)は18日、新型コロナウイルス「Covid-19」の感染者数が前日から95人増えて1万147人になったと発表した。

新規感染者のうち91人が国内感染者で、サバ州(90人)とネグリ・センビラン州(1人)で確認された。残り4人は中国とインドネシアで感染した帰国者だった。新たに14人が退院し治癒者数は9,264人に増加した。死者数は1人増えて129人となった。

保健省のノール・ヒシャム事務次官は17日、サバ州センポルナで新たなクラスター「セラマット・クラスター」が発生したと明らかにした。一人目の感染者は32歳のマレーシア人女性で、出産に向けた入院の前に受けたスクリーニング検査で陽性だと診断された。その後、同感染者に接触した医療関係者も感染していたことが分かった。この2人との接触・関係者116人が検査を受け、検査結果を待っている。周辺地域では消毒作業が実施され、感染原因の調査が行われている。

 

新しいインタビュー・コラム記事を追加いたしました。

首都圏でのCMCO実施の経済的影響は(1)

旅行業界、コロナ時代の生き残り策(前)

代表ブログ 10.01

【マレーシアBIZナビ無料試読のご案内】