【プトラジャヤ】 国家安全委員会(MKN)は、強化行動制限令(EMCO)を施行している地域の港湾において、必需品以外の貨物の上げ下ろしを15日から17日まで特別に許可することを決定した。ほかの港湾で混雑が発生しているためだ。
ウィー・カション運輸相によると、標準的運用手順(SOP)に基づき貨物の上げ下ろしは引き続き月曜、水曜、金曜も認められる。ウィー氏は「滞貨予防になる。クラン港のような貨物取扱量が多い港湾では効率的荷役業務の維持が重要だ」と語った。
輸出入業者、倉庫業者は積み下ろしに際し、港湾に至る道路を通過するための許可を警察から取得しなければならない。この際、輸出入を証明する書類として、送り状、船荷証券および作業に携わる労働者の氏名リストを携行しなければならない。
(ベルナマ通信、マレーシアン・リザーブ、7月15日)



【日本留学経験者のご紹介から人事・労務のご相談まで弊社へお任せ下さい!】

スポンサードリンク