【クアラルンプール】 いすゞマレーシアは、ピックアップ・トラック「DーMAX」のフラッグシップモデルである「Xーテレイン」の2022年度版の予約受付を開始した。7月中旬より納車を開始する。
第3世代をマイナーチェンジしたもので、車体カラーに「シルキー・パール・ホワイト」と「オニキス・ブラック」2色を新たに追加。「サファイア・ブルー」を廃止したため、「バレンシア・オレンジ」と3色展開に変更した。安全機能としては、360度見渡せる「アラウンドビュー・モニター」やグリルとドアミラーにもカメラを搭載。ワイヤレス充電器もアップデートし、施錠すると足元を照らす「ウェルカムライト」も新たに導入した。保険なしの価格は14万6,938リンギで、前モデルから5,000リンギの値上げとなった。7年間、走行距離無制限の保証が付く。
十川憲吉 最高執行責任者(COO)は「Xーテレイン」は「DーMAX」の中でも人気のあるバリアントであると言明。新機能を追加しボディカラーを変更したことで、多くの人をこれからも魅了し続けるとの見解を示した。
(ポールタン、6月17日)



【日本留学経験者のご紹介から人事・労務のご相談まで弊社へお任せ下さい!】

スポンサードリンク