スポンサードリンク

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 保健省(MOH)は22日、新型コロナウイルス「Covid-19」の感染者数が前日から82人増えて1万358人になったと発表した。

新規感染者のうち72人が国内感染者で、サバ州(60人)、ケダ州(10人)、セランゴール州(1人)、サラワク州(1人)で確認された。残り10人はインドとインドネシアで感染した帰国者だった。新たに168人が退院し治癒者数は9,563人に増加した。死者数はゼロで130人を維持した。

保健省のノール・ヒシャム事務次官によると、サバ州で6つ目のクラスター「クオーター・クラスター」が発生した。発生源はサンダカンのトンゴッド地区。感染者はマレーシア人5人で、全員無症状だという。1人目の感染者は医療従事者で、逆転写ポリメラーゼ連鎖反応(RT-PCR)では陰性だったが、迅速検査キット(RTK)で陽性であることが判明した。同じクリニックの医療従事者および地元住民が感染した。117人がスクリーニング検査を受け、112人が検査結果を待っている。

 

新しいインタビュー・コラム記事を追加いたしました。

首都圏でのCMCO実施の経済的影響は(1)

旅行業界、コロナ時代の生き残り策(前)

代表ブログ 10.01

【マレーシアBIZナビ無料試読のご案内】