スポンサードリンク

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 保健省(MOH)は8日、新型コロナウイルス「Covid-19」の感染者数が前日から375人(うち4人が海外で感染した帰国者)増えて、1万4,368人になったと発表した。
州別の感染者数は▽サバ州(271人)▽セランゴール州(36人)▽ケダ州(16人)▽クアラルンプール(KL、12人)▽ラブアン(10人)▽サラワク州(8人)▽ジョホール州(5人)▽トレンガヌ州(5人)▽ペラ州(5人)▽プトラジャヤ(2人)▽ネグリ・センビラン州(2人)▽ペナン州(1人)▽マラッカ州(1人)▽パハン州(1人)ーーとなった。新たに18人が退院し治癒者数は1万519人に増加した。死者数は5人増えて146人になった。
保健省のノール・ヒシャム事務次官は7日、2つの新たなクラスターが発生したと明らかにした。一つ目はサバ州からの入州者によって発生した「バハ・プチョン・クラスター」で、感染者数は同日時点で3人。セランゴール州ぺタリンとペラ州ラルート、マタン、セラマ地区およびキンタでそれぞれ確認された。もう一つのクラスターはペナン州の囚人が関係する「ペンジャラ・レマン・クラスター」。第一感染者は5日早朝に監房内で意識不明の状態で発見された85歳のマレーシア人男性で、その後病院で死亡が確認され、新型コロナにも感染していたことが判明した。7日までに同男性囚人との接触者6人の感染が確認された。

 

・ウィークリーコラム

・代表ブログ

【マレーシアBIZナビ無料試読のご案内】