【クアラルンプール】 UMWトヨタ・モーターは24日、7人乗り多目的車(MPV)「ヴェロズ」の予約受付を開始した。
ラビンドラン・クルサミー社長によると、「ヴェロズ」は昨年11月にインドネシアで初めて投入された高級仕様のファミリー向けMPVで、マレーシアで現地組立(CKD)する。排気量1,496ccの2NR-VE4気筒エンジンと7速の無段変速機(CVT)を搭載。Qi規格に対応したスマートフォンなどを置くだけで充電ができるワイヤレス充電パッドや、アップルカープレイやアンドロイドオートに対応した9インチのインフォテイメント・システムなどが搭載さる。
ボディカラーは黒いルーフとシルバー・メタリックもしくはブルー・メタリックのツートンカラー2色と、ホワイト、レッド・メタリック、メタリック・ブルイッシュ・ブラックを含む全5色を用意。ツートンカラーの追加料金は1,300リンギ。保険なしの価格は9万4,710リンギで、5年間で走行距離無制限の保証が付く。
(ニュー・ストレーツ・タイムズ、6月25日、ポールタン、6月24日)



【日本留学経験者のご紹介から人事・労務のご相談まで弊社へお任せ下さい!】

スポンサードリンク