【クアラルンプール】 高級ファッションブランドの米ラルフローレンは、クアラルンプール(KL)中心部の高級ショッピングモール「パビリオン・クアラルンプール」にカフェ「ラルフズ・コーヒー」をオープンした。

香港のデザイン会社であるレジェンド・インテリアが店舗デザインを担当し、米フィラデルフィアのコーヒー店であるラ・コロンベがコーヒー豆を提供している。店舗では、コーヒーの他、ホットチョコレート、紅茶、ブラウニーやクッキー、 レイヤード・ココナッツ・ケーキなどのスイーツも取り揃える。また、ボトル、マグカップ、デザートプレートなど、「ラルフズ・コーヒー」のロゴ入りオリジナル商品も販売する。営業時間は午前10時から午後10時まで。

「ラルフズ・コーヒー」は、2014年8月にニューヨークで開設。米国以外にも、日本や欧州、中国、香港、カタールに常設店を構える。その他、ラルフローレン店舗側で、コーヒー・トラックや売店なども出店している。

(ワールド・コーヒー・ポータル、スマートポータル・マレーシア、10月11日)



【日本留学経験者のご紹介から人事・労務のご相談まで弊社へお任せ下さい!】

スポンサードリンク