【イポー=マレーシアBIZナビ】 ペラ州イポーにある自称・個人営業ベーカリーショップが、本物そっくりなヤモリやイモムシ、ゴキブリを飾った不気味なケーキをフェイスブック上で紹介し、話題になっている。

ユニークなケーキを紹介しているのは「スライス・イポー・ホームベーカー」。結婚式や誕生日イベントなどで参加者を驚かせるための本物そっくりのカスタムケーキを作っており、通常は依頼主に関係が深いモノや人物、建物などがモチーフとなっている。

これまでの作品はフェイスブックで紹介しているが、12月12日に登場したのはヌラヌラした皮膚感を再現したヤモリが這っているこれまでのものとは違った不気味なケーキ。リアルさが話題になってたちまち1万2千人にシェアされた。

同店では11月28日にも実物大のゴキブリが這っているケーキもフェイスブックで紹介している。これらのリアルなヤモリやゴキブリはフォンダン(砂糖やゼラチンなどで作った菓子素材)でできており、すべて食べられるという。

スポンサードリンク

 

新しいインタビュー・コラム記事を追加いたしました。

2020年マレーシアの出来事(下半期編)【ウィークリーコラム】

オンライン食品商談会の記録 【スタッフブログ12.17】

コロナ禍での日本一時帰国→マレーシア再入国【代表ブログ特別編12.14】

【マレーシアBIZナビ無料試読のご案内】