【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 保健省(MOH)は27日、新型コロナウイルス「Covid-19」の新規感染者数が7,857人となり、過去最多を3日連続で更新したと発表した。アクティブ感染者数は6万9,408人で、累計感染者数は54万1,224人となった。

州・地域別の感染者数はセランゴール州が最も多く2,675人だった。それに▽サラワク州(772人)▽クランタン州(754人)▽クアラルンプール(KL、561人)▽ジョホール州(549人)▽ケダ州(441人)▽ペナン州(365人)▽ネグリ・センビラン州(353人)▽トレンガヌ州(282人)▽パハン州(238人)▽マラッカ州(234人)▽ペラ州(228人)▽サバ州(217人)▽ラブアン(170人)▽プトラジャヤ(12人)▽ペルリス州(6人)ーーが続いた。新たに4,598人が回復し、累計治癒者は46万9,325人となった。死者数は59人増えて、累計で2,491人となった。

保健省のノール・ヒシャム事務次官は26日、同日の新規感染者数が7,478人となり、2日連続で過去最高を更新したことに強い懸念を表明。無意識のうちに感染を広めている可能性があることから自己隔離をして欲しいとした。また人との接触を減らし、止むを得ない場合は、マスクの着用やソーシャルディスタンスを確保を徹底するよう改めて国民に訴えた。一方で新たに22カ所のクラスターを確認したと明らかにした。
職場では最も多い13カ所のクラスターを確認。またコミュニティで6カ所、宗教活動で3カ所でクラスターが発生した。
州別では、ジョホール州では5カ所、セランゴール州で4カ所、ペナン州、パハン州でそれぞれ3カ所、サラワク州、クランタン州、サバ州でそれぞれ2カ所、ペラ州で1カ所のクラスターが発生した。

スポンサードリンク