【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 保健省(MOH)は2日、新型コロナウイルス「Covid-19」の感染者数が前日から834人増加したと発表した。アクティブ感染者数は9,968人で、累計感染者数は3万3,339人になった。

州・地域別の感染者数は▽サバ州(503人)▽セランゴール州(129人)▽ラブアン(105人)▽クアラルンプール(Kl、22人)▽ペナン島(21人)▽ネグリ・センビラン州(16人)▽サラワク州(14人)▽ジョホール州(9人)▽プトラジャヤ(6人)▽ケダ州(3人)▽ペラ州(3人)▽クランタン州(2人)▽パハン州(2人)ーーとなった。新たに900人が治癒し、新規感染者数を上回った。死者数は2人増えて累計251人になった。

保健省のノール・ヒシャム事務次官によると、1日には新たに2つのクラスターが検出された。3万697人目の感染者に関連してセランゴール州クランとペタリンで「ウハサ・クラスター」が発生した。1日時点で25人に検査を実施し、17人の感染がわかっている。またペナン州の北東部と南西部では「テンバガ・クラスター」が発生した。10月28日に重症急性呼吸器症候群の検査で陽性反応が出た2万9,359人目の感染者に接触した人を対象に実施した検査ではこれまで7人が陽性となっている。

スポンサードリンク

 

新しいインタビュー・コラム記事を追加いたしました。

エアアジア、日本国内線への2度目の挑戦も失敗に

マレーシアから日本への一時帰国→入国・隔離生活インタビュー

代表ブログ 11.06

【マレーシアBIZナビ無料試読のご案内】