スポンサードリンク

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 日本貿易振興機構(ジェトロ)クアラルンプール(KL)事務所は、3月18—30日の日程でECOチェラスモールで大阪・関西の食品業者のプロモーション活動「大阪・関西フェア」を開催中だ。
開催場所はハイエンド向けスーパーマーケット「ビレッジ・グローサー」。マレーシアの食品輸入業者であるJAFフード・インダストリーズと昨年オンライン商談を行なって成約に至った大阪・関西の食品業者18社の製品を中心に、▽菓子▽乾麺▽茶▽サイダー▽ドレッシング▽昆布加工品▽おつまみ——などの販売プロモーションを行なう。合わせてJAFのECサイトでも販売する。
JAFのジューン・リョン社長は「コロナ禍において、ビジネスマッチングは新規商材を発掘する非常によいチャネルとなった。新たなライフスタイルに向けた、食べやすいパック商品等は今後のトレンドになると感じている。フードフェアも、大阪・関西地域の認知向上を図る絶好の機会。旅行気分を味わうことができるイベントを目指す」としている。