【クアラルンプール】 アダム・ババ保健相は17日、新型コロナウイルス「Covid-19」が急増しているセランゴール州などを対象に、より厳格な行動制限令(MCO)発令する可能性があると示唆した。

アダム保健相は、セランゴール州の新規感染者数が他州より多いにも関わらず同じMCO規制が敷かれている理由について言及。より多くの感染検査を実施し、陽性者を効果的に隔離・治療できるようにするため全国規模のMCOの実施に踏み切ったと説明した上で、いまの対策で感染拡大を抑制できない場合、標準的運用手順(SOP)もしくは厳格なMCOの発令が検討されることになると指摘。政府に対してもっと厳格なSOP及びMCOの実施を提案すべきとの見解に同意すると述べた。

セランゴール州では先週だけで新規感染者数が1万393人に達した。17日だけで1,650人に上っており、全体の37%をセランゴール州1州で占めている。

(ニュー・ストレーツ・タイムズ、フリー・マレーシア・トゥデー、ザ・スター、5月17日)



【日本留学経験者のご紹介から人事・労務のご相談まで弊社へお任せ下さい!】

スポンサードリンク