【クアラルンプール】 中古車オンラインポータル「マイトゥカー(myTukar)」は21日、ダイハツ(M)と提携し中古車の販売プロセスを強化したと発表した。
「マイトゥカー」のデリック・エンCEOによると、ダイハツ(M)は、プルサハアン・オトモビル・クドゥア(プロドゥア)および日野の自動車の独占的代理店。提携により、ダイハツ車所有者は「マイトゥカー」のプラットフォームを利用することで、車の下取りから購入まで全ての手続きを迅速かつワンストップで行うことができるようになった。月間300ー500人の利用を見込んでいる。
ダイハツ(M)のアルマン・マハディ社長は、「マイトゥカー」との提供により強力なリマーケティングチャネルが構築できたとし、下取り車の価値を最大化できる上、プロセスがより透明になったと言明。ダイハツ(M)が取り扱う自動車ブランドの新車および中古車のオンライン販売網が増えたと述べた。
(ニュー・ストレーツ・タイムズ、2月22日、ビジネス・トゥデー、2月21日)



【日本留学経験者のご紹介から人事・労務のご相談まで弊社へお任せ下さい!】

スポンサードリンク