【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 ロイヤルホールディングス(本社・福岡県福岡市)は8日、100%子会社のロイヤルフードサービス(本社・東京都世田谷区)が展開する天丼チェーン「天丼てんや」のマレーシア1号店を年内に開業予定だと明らかにした。

1号店は、クアラルンプール(KL)のフォーシーズンズホテルに隣接する「ショップス・アット・フォーシーズンズプレイス」にオープンする。 5年以内に5店舗体制とする計画だ。

ロイヤルはシンガポールで天丼てんやを運営しているテンヤ・シンガポールの親会社であるヨテイがマレーシアに設立した子会社ヨテイ(M)とフランチャイズ契約を締結。ヨテイ(M)がマレーシアでの天丼てんや運営を行う。

マレーシアでの事業経験が豊富で、天丼てんや運営実績もあるヨテイをパートナーとし、ASEAN(東南アジア諸国連合)で第3位の経済規模を持つマレーシア市場での天丼てんやの出店を進めていく方針だ。

天丼てんやは 2013 年より海外展開を進め、現在タイ(12店舗)、フィリピン(8店舗)、香港(4店舗)、シンガポール(2店舗)と中国広東省(1店舗)の 5カ国・地域における 27店舗で営業している。



【日本留学経験者のご紹介から人事・労務のご相談まで弊社へお任せ下さい!】

スポンサードリンク