スポンサードリンク

【クアラルンプール】 国民車メーカー、プロトン・ホールディングスは、4月の販売台数が1万5,017台となり、前月比0.18%増加したと発表した。市場シェアは推定24.4%で、プルサハアン・オトモビル・クドゥア(プロドゥア)に次ぐ。1—4月の累計販売台数は4万7,843台。
6月いっぱいで売上税減免措置が終了することから納車をスピードアップしているのが販売増の理由で、同業他社も同様に売り上げが好調であることから4月のマレーシア国内市場総需要量(TIV)は5万6,000台に達するとみられる。
4月のプロトン販売のトップはAセグメント・セダンの「サガ」(5,472台)で、スポーツ車(SUV)の「X50」は3,583台、「X70」は2,101台となった。このほかBセグメント・セダンの「ペルソナ」は2,266台、Bセグメント・ハッチバックの「アイリス」はR3限定モデルが貢献して974台となった。CセグメントMPVの「イゾラ」は616台。
(ニュー・ストレーツ・タイムズ、5月4日、ポールタン、5月3日)