【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 保健省(MOH)は18日、新型コロナウイルス「Covid-19」の新規感染者数が前日から4,865人増加したと発表した。アクティブ感染者数は4万4,827人で、累計感染者数は47万9,421人となった。

州・地域別の感染者数はセランゴール州が最も多く1,743人だった。それに▽サラワク州(512人)▽クアラルンプール(KL、477人)▽ジョホール州(407人)▽クランタン州(406人)▽ケダ州(244人)▽ペナン州(220人)▽ペラ州(160人)▽トレンガヌ州(156人)▽パハン州(152人)▽ネグリ・センビラン州(149人) ▽マラッカ州(127人)▽サバ州(95人)▽プトラジャヤ(9人)▽ラブアン(6人)▽ペルリス州(2人)ーーが続いた。新たに3,497人が回復し、累計治癒者は43万2,600人となった。死者数は47人増えて、累計で1,994人となった。

保健省のノール・ヒシャム事務次官は17日、新たに14カ所のクラスターを確認したと明らかにした。
コミュニティでは最も多い7カ所のクラスターをクランタン州とパハン州、サラワク州、サバ州で確認。また宗教活動で4カ所、職場で3カ所のクラスターが発生した。
州別では、セランゴール州とクランタン州でそれぞれ3カ所、パハン州、サバ州でそれぞれ2カ所、サラワク州、ジョホール州、ペラ州、ケダ州でそれぞれ1カ所のクラスターが発生した。

スポンサードリンク