【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 保健省(MOH)は19日、新型コロナウイルス「Covid-19」の新規感染者数が6,075人増加し1日あたりで最多となったと発表した。これまでで過去最多だった1月30日の5,728人を超えた。アクティブ感染者数は4万7,340人で、累計感染者数は48万5,496人となった。

州・地域別の感染者数はセランゴール州が最も多く2,251人だった。それに▽クアラルンプール(KL、660人)▽ジョホール州(699人)▽ケダ州(445人)▽クランタン州(441人)▽サラワク州(323人)▽ペラ州(220人)▽トレンガヌ州(203人)▽ネグリ・センビラン州(189人)▽ペナン州(183人)▽サバ州(160人)▽パハン州(150人) ▽マラッカ州(122人)▽ラブアン(14人)▽プトラジャヤ(9人)▽ペルリス州(6人)ーーが続いた。新たに3,516人が回復し、累計治癒者は43万6,116人となった。死者数は46人増えて、累計で2,040人となった。

保健省のノール・ヒシャム事務次官は、18日に確認された死者数が過去最高の47人となったと公表。国内では南アフリカ型変異株(B.1.351)、英国型変異株(B.1.1.7)、インド型の変異株(B.1.617)が確認されているが、多くの陽性者に全く症状がなかったり、関節痛や倦怠感、食欲不振といった症状しか出ておらず、発熱や咳などの症状がないため無意識に感染を拡大していると指摘した。
またノール氏は、変異種は初期に症状はなくても急に重症化することから、死亡率も上がっていると指摘。行動制限令(MCO)を順守し、感染の連鎖を断ち切るために改めて感染予防策を徹底して欲しいと呼びかけた。
18日は新たに19カ所のクラスターが確認された。職場では最も多い7カ所のクラスターを確認。また宗教活動で5カ所、コミュニティで4カ所、教育機関で3カ所のクラスターが発生した。
州別では、ジョホール州で4カ所、トレンガヌ州で3カ所、ケダ州、セランゴール州、サラワク州、KLでそれぞれ2カ所、ペナン州、マラッカ州、ネグリ・センビラン州、ペラ州でそれぞれ1カ所のクラスターが発生した。その一方で6カ所のクラスターが収束した。



【日本留学経験者のご紹介から人事・労務のご相談まで弊社へお任せ下さい!】

スポンサードリンク