【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 保健省(MOH)は24日、新型コロナウイルス「Covid-19」の新規感染者数が6,509人となり、過去最多となった前日からは減少したと発表した。アクティブ感染者数は6万18人で、累計感染者数は51万8,600人となった。

州・地域別の感染者数はセランゴール州が最も多く2,049人だった。それに▽サラワク州(530人)▽クランタン州(451人)▽クアラルンプール(KL、468人)▽ジョホール州(468人)▽ペナン州(384人)▽ケダ州(348人)▽ネグリ・センビラン州(329人)▽マラッカ州(329人)▽トレンガヌ州(263人)▽パハン州(257人)▽ペラ州(231人)▽サバ州(184人)▽ラブアン(171人)▽プトラジャヤ(40人)▽ペルリス州(7人)ーーが続いた。新たに3,452人が回復し、累計治癒者は45万6,273人となった。死者数は61人増えて、累計で2,309人となった。

保健省のノール・ヒシャム事務次官は23日、マスクの着用について、2枚着用することで感染リスクは約85.4%減少させることができるとして、強制ではないが2枚の着用を推奨すると言明。一方で同日の感染者数が過去最高となったと懸念を表明した上で、新たに24カ所のクラスターを確認したと明らかにした。
職場では最も多い9カ所のクラスターを確認。またコミュニティで8カ所、宗教活動で6カ所、感染すると重症化するリスクが高いグループで1カ所のクラスターが発生した。
州別では、ジョホール州で5カ所、セランゴール州で4カ所、ペナン州で3カ所、パハン州、サラワク州、クランタン州、ネグリ・センビラン州でそれぞれ2カ所、マラッカ州、ケダ州、トレンガヌ州、サバ州で1カ所のクラスターが発生した。

スポンサードリンク