【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 保健省(MOH)は25日、新型コロナウイルス「Covid-19」の新規感染者数が7,289人となり、過去最多を更新したと発表した。アクティブ感染者数は6万3,458人で、累計感染者数は52万5,889人となった。

州・地域別の感染者数はセランゴール州が最も多く2,642人だった。それに▽ジョホール州(664人)▽クアラルンプール(KL、604人)▽サラワク州(513人)▽クランタン州(425人)▽ネグリ・センビラン州(410人)▽ペナン州(380人)▽ケダ州(336人)▽トレンガヌ州(268人)▽サバ州(266人)▽マラッカ州(258人)▽ペラ州(218人)▽パハン州(211人)▽ラブアン(63人)▽プトラジャヤ(23人)▽ペルリス州(8人)ーーが続いた。新たに3,789人が回復し、累計治癒者は46万62人となった。死者数は60人増えて、累計で2,369人となった。

保健省のノール・ヒシャム事務次官は24日、1人の患者が何人に感染を広げる可能性があるかを指す基本再生産数(R0)が23日の時点で1.21に上昇し、今年最も高い水準になったと発表。ラブアンが1.76と最も高く、それにペルリス州(1.58)、トレンガヌ州とネグリ・センビラン州(それぞれ1.30)が続いているとした。感染者が最も多いセランゴール州では1.12となっているという。
一方で新たに20カ所のクラスターを確認したと明らかにした。
職場では最も多い8カ所のクラスターを確認。またコミュニティで6カ所、宗教活動で3カ所、感染すると重症化するリスクが高いグループと教育機関でそれぞれ1カ所のクラスターが発生した。またジョホールバルに海外から寄港した船内でもクラスターの発生を確認した。
州別では、セランゴール州で4カ所、ジョホール州で3カ所、ペナン州、マラッカ州、サバ州、パハン州でそれぞれ2カ所、トレンガヌ州、クランタン州、ラブアン、KL、ネグリ・センビラン州でそれぞれ1カ所のクラスターが発生した。

スポンサードリンク