スポンサードリンク

【ジョホールバル】 ジョホール州初の4つ星ホテル「ムティアラ・ジョホールバル」が5月末で営業を終了すると発表した。5月23日までは営業を続ける。
ホテルのオーナーは声明の中で、新型コロナウイルス「Covid-19」により長期にわたって経営に打撃を受け財務状況が逼迫したためと説明。すべての従業員は雇用契約に基づいて解雇通知を受け、労働協約及び雇用法の規定に則り解雇手当てが支払われるとしている。
「ムティアラ・ジョホールバル」は1982年に「ホリデイイン」として開業し、1992年に「クラウン・プラザ」に改称。2000年からは「ムティアラ・ホテル」となり、別棟開設により部屋数が180室から336室に増加していた。
マレーシア・ホテル協会(MAH)ジョホール支部によると、同州ではこれまで少なくともホテル15カ所が営業を停止している
(ニュー・ストレーツ・タイムズ、星州日報、3月30日)