【クアラルンプール】 アダム・ババ保健相は5月31日、過去9週間にわたり新型コロナウイルス 「Covid-19」感染による死亡者が増加し続けており、死亡率が0.47%となっているとして懸念を表明した。
アダム大臣は、過去64日間で451人が死亡しており、1日平均で64人が亡くなっていると明らかにした。1週間前と比べても35.4%増加していると言明。感染者1万人のうち45人が死亡している計算となるとした上で、死亡者のうち71%が60歳以上の高齢者であると明らかにした。
その一方で子供や10代の間でも感染が拡大傾向にあり、新型コロナの感染拡大が始まった昨年1月25日からこれまで8万2,341人が感染した。最も感染者が多いのは13ー17歳で2万7,402人。それに▽7ー12歳(2万6,851人)▽0ー4歳(1万9,851人)▽5ー6歳(8,237人)ーーの順で多かった。
アダム大臣は自分の子供を守るためにも標準的運用手順(SOP)を守るように国民に呼びかけた。
(ニュー・ストレーツ・タイムズ、6月1日、エッジ、5月31日)

スポンサードリンク