スポンサードリンク

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 保健省(MOH)は23日、新型コロナウイルス「Covid-19」の新規感染者数が前日から2,847人増加したと発表した。アクティブ感染者数は2万2,512人で、累計感染者数は38万7,535人となった。

州・地域別の感染者数はセランゴール州が最も多く748人だった。それに▽サラワク州(717人)▽クランタン州(476人)▽クアラルンプール(KL、302人)▽ジョホール州(130人)▽ネグリ・センビラン州(105人)▽ペナン州(89人)▽サバ州(82人)▽ペラ州(45人)▽ケダ州(44人)▽マラッカ州(42人)▽パハン州(39人)▽プトラジャヤ(14人)▽トレンガヌ州(11人)▽ラブアン(3人)ーーが続いた。ペルリス州のみゼロだった。新たに2,341人が回復し、累計治癒者は36万3,608人となった。死者数は8人増えて、累計で1,415人となった。

保健省のノール・ヒシャム事務次官は22日、新たに13カ所のクラスターを確認したと明らかにした。
うち5カ所が工場や行政センターなどの職場、4カ所がコミュニティ、3カ所が学校、残りは宗教の集会で起きたクラスターだった。
セランゴール州で3カ所、ジョホール州で2カ所、KL、サバ州、サラワク州、マラッカ州、ペラ州、クランタン州、ケダ州、ネグリ・センビラン州でそれぞれ1カ所のクラスターが発生した。一方で新たに4カ所のクラスターが収束した。