【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 保健省(MOH)は5月31日、新型コロナウイルス「Covid-19」の新規感染者数が6,824人となったと発表した。アクティブ感染者数は7万9,523人で、累計感染者数は57万2,357人となった。

州・地域別の感染者数はセランゴール州が最も多く2,111人だった。それに▽クランタン州(695人)▽サラワク州(654人)▽ジョホール州(489人)▽ケダ州(464人)▽クアラルンプール(KL、387人)▽マラッカ州(352人)▽ペナン州(328人)▽ペラ州(255人)▽ネグリ・センビラン州(253人)▽パハン州(219人)▽サバ州(207人)▽トレンガヌ州(204人)▽ラブアン(166人)▽プトラジャヤ(28人)▽ペルリス州(12人)ーーが続いた。新たに5,251人が回復し、累計治癒者は49万38人となった。死者数は67人増えて、累計で2,796人となった。 保健省のノール・ヒシャム事務次官は30日に確認した死亡者数が98人となり、過去最高となったとして懸念を表明。新たに17カ所のクラスターを確認したと明らかにした。
コミュニティでは最も多い7カ所のクラスターを確認。職場で6カ所、宗教活動で2カ所、教育機関と感染後に重症化する可能性が高いグループでそれぞれ1カ所クラスターが発生した。
州別では、KLで3カ所、ジョホール州、セランゴール州、ペナン州、サラワク州、クランタン州でそれぞれ2カ所、ペラ州、トレンガヌ州、パハン州、ネグリ・センビラン州でそれぞれ1カ所のクラスターが発生した。

スポンサードリンク