【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 保健省(MOH)は9日、新型コロナウイルス「Covid-19」の新規感染者数が6,239人となったと発表した。アクティブ感染者数は8万1,575人で、累計感染者数は63万3,891人となった。

州・地域別の感染者数はセランゴール州が最も多く2,291人だった。それに▽クアラルンプール(KL、704人)▽ネグリ・センビラン州(507人)▽ジョホール州(468人)▽サラワク州(419人)▽クランタン州(340人)▽パハン州(232人)▽サバ州(232人)▽ラブアン(200人)▽ペナン州(194人)▽ペラ州(175人)▽トレンガヌ州(171人)▽マラッカ州(150人)▽ケダ州(135人)▽プトラジャヤ(17人)▽ペルリス州(4人)ーーが続いた。新たに7,386人が回復し、累計治癒者は54万8,705人となった。死者数は75人で、累計で3,611人となった。

保健省のノール・ヒシャム事務次官は8日、集中治療室(ICU)の病床使用率が5月24日は96%だったが、6月6日には104%に上昇したと言明。一方でICU以外の病床利用率は過去2週間で99%から89%に下降したと明らかにした。一方で24カ所のクラスターを新たに確認したと明らかにした。

職場では最も多い15カ所のクラスターを確認。コミュニティで5カ所、残りは老人ホームと医療センター、宗教活動などでクラスターが発生した。

 州別では、サバ州で5カ所、セランゴール州、ジョホール州でそれぞれ4カ所、KL、サラワク州で2カ所、パハン州、ペラ州、ネグリ・センビラン州、クランタン州、ケダ州、プトラジャヤ、ペナン州でそれぞれ1カ所発生した。
スポンサードリンク