【クアラルンプール】 新型コロナウイルス「Covid-19」の感染者数が再び増加傾向にあることを受け、カイリー・ジャマルディン保健相は、オミクロン株の変異種が世界各国で拡大しているとして警戒を怠らないよう国民に呼びかけた。
カイリー保健相は、110カ国以上でオミクロン株の変異種である「BA.4」および「BA.5」の感染急増が報告されていると指摘。シンガポールやインドネシアといった近隣諸国では毎日のように感染件数が増加しているとし、これまで2年間の流行時に感染していなかった我々の周囲でも感染者が出ていると述べた。その上でカイリー氏は、閉鎖された混雑した場所ではフェイスマスクを着用し、TRIIS(検査、報告、隔離、通知、探索)を実践するよう呼びかけ、まだ追加接種を受けていない人は早めに追加接種を、そして高齢者や高リスクグループには2回目の追加接種を受けるよう呼びかけた。
マレーシア国内の新規感染件数は5日に2,932件を記録し、前日の1,918件から急増。6日はさらに3,561件に増加し3千件を突破している。
(ザ・スター、7月7日)



【日本留学経験者のご紹介から人事・労務のご相談まで弊社へお任せ下さい!】

スポンサードリンク