【クアラルンプール】 新型コロナウイルス「Covid-19」情報・追跡アプリ「マイセジャテラ(MySejahtera)」を通じ、2回目のワクチン追加(ブースター)接種の予約が可能となった。「MySejahtera」の公式フェイスブックが23日明らかにした。
追加接種の予約には、「MySejahtera」が最新版であること(23日時点でバージョン2.0.3)、および生年月日などの個人情報の入力が必要となる。
対象者に対し、「Covid-19ワクチン接種」に追加接種予約リンクが表示される。現時点では、2回目の追加接種にはファイザー製ワクチンのみが用いられ、接種はあくまで任意となる。
感染力の強いオミクロン株の変異株「BA.5」により世界的にコロナ感染者数が急増しているが、マレーシア国内でも新規感染者および入院者数が再増加傾向にあることから、カイリー・ジャマルディン保健相は19日の下院議会質疑の中で、併存疾患を持たない50ー59歳の年齢層に対しても2回目の追加接種を公式に認めると発表していた。
(ニュー・ストレーツ・タイムズ、7月24日)



【日本留学経験者のご紹介から人事・労務のご相談まで弊社へお任せ下さい!】

スポンサードリンク