【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 保健省(MOH)は15日、新型コロナウイルス「Covid-19」の新規感染者数が5,419人となったと発表した。再び5,000人を超えた。アクティブ感染者数は7万112人で、累計感染者数は66万7,876人となった。

州・地域別の感染者数はセランゴール州が最も多く1,996人だった。それに▽サラワク州(718人)▽クアラルンプール(KL、650人)▽ネグリ・センビラン州(396人)▽ジョホール州(366人)▽ケダ州(252人)▽クランタン州(245人)▽サバ州(230人)▽マラッカ州(155人)▽ラブアン(138人)▽ペナン州(124人)▽ペラ州(68人)▽トレンガヌ州(43人)▽パハン州(32人)▽プトラジャヤ(5人)▽ペルリス州(1人)ーーが続いた。新たに6,831人が回復し、累計治癒者は59万3,695人となった。死者数は101人で、累計で4,069人となった。

職場では最も多い12カ所のクラスターを確認した。またコミュニティで4カ所、老人ホームで1カ所のクラスターが発生した。

ノール氏は職場に関連するクラスターはこれまで1,328カ所確認されており、14万7,040人が感染したと言明。うち68%となる10万86人が外国人労働者となっていると述べた。工場に関連するクラスターは639カ所となっており職場でも最も多いとして、改めて職場での標準的運用手順(SOP)順守を呼びかけた。



【日本留学経験者のご紹介から人事・労務のご相談まで弊社へお任せ下さい!】

スポンサードリンク