【クアラルンプール】 カーシェアサービスのゴーカーは、モバイルアプリから自動車メンテナンスを受けられる「ゴーカー・ガレージ」機能の提供を開始した。
「ゴーカー・ガレージ」は必要なアフターサービスをアプリから選べるサービスで、料金体系が透明であり、高額な追加料金が発生しないようになっている。サービス予約から支払いまでをアプリ内でワンストップで完了できる。
アフターサービスを行なう実店舗としては、ゴーカー・ハブがセランゴール州ペタリンジャヤで営業しており、自動車のメーカーやモデルを問わず、サービスを受けられる。メインのサービスは45分で終わる「ピットストップ」サービスで、価格は98リンギからとなる。オイル交換の所要時間は45分で、オイルは化学合成油、部分合成油、鉱物油の中から選ぶことができる。
その他のサービスとしては▽バッテリーの点検・交換▽無料ホイールアライメント調整(タイヤ2本以上購入要)▽カーエアコンの修理とメンテナンス▽ブレーキの修理とメンテナンス▽エンジン交換▽電気系統故障診断▽ボディとペイントの補修ーーなどがある。
ゴーカーユーザーへの特典としては、▽無料洗車▽無料車両検査▽自動車配送(ゴーカー・ハブ店舗の半径50キロメートル以内のみ。キャンペーンとして8月中は無料)▽交換部品の6カ月間保証▽ゴーカーシェア2時間無料利用(サービス予約日限定)ーーなどが用意されている。
ゴーカー・ガレージを利用するには、ゴーカーモバイルアプリ(Android版あるいはiOS版)のインストールが必要となる。別途20リンギのゴーカーメンバーシップ料金(入会時のみ)がかかる。
(ポールタン、8月4日)



【日本留学経験者のご紹介から人事・労務のご相談まで弊社へお任せ下さい!】

スポンサードリンク