【クアラルンプール】 保健省のノール・ヒシャム事務次官によると、8月4日の新型コロナウイルス「Covid-19」の死者数が257人、集中治療室(ICU)入院者数が1,069人となり、いずれも過去最高を記録した。
これまでの最高記録は、8月2日の1日あたりの死者数219人、8月3日のICU入院者数1,066人だった。8月4日時点での累計死者数は9,855人。
同氏によると、8月4日の死者257人のうち、マレーシア人は226人、外国人が31人。基礎疾患があったのは206人、死後に搬送されたのが21人。セランゴール州では91人の死者が出ており、▽クアラルンプール(74人)▽ジョホール州(25人)▽マラッカ州(24人)▽ネグリ・センビラン州(9人)▽ペラ州(9人)▽ケダ州(8人)▽サバ州(6人)▽トレンガヌ州(4人)▽ペナン州(3人)▽クランタン州(3人)▽パハン州(1人)ーーが続いている。
8月3日時点での全国の基本再生産数(R0)は1.07であり、州別ではクランタン州が1.31と最も高いR0値を記録した。その他、R0値が1を超えている州は、▽トレンガヌ州(1.27)▽ペラ州(1.24)▽サバ州(1.17)▽ペナン州(1.17)▽ケダ州(1.16)▽ジョホール州(1.14)▽パハン州(1.14)▽クアラルンプール(1.12)▽プトラジャヤ州(1.11)▽マラッカ州(1.08)▽サラワク州(1.08)▽セランゴール州(1.06)ーーだった。
(マレー・メイル、8月4日)



【日本留学経験者のご紹介から人事・労務のご相談まで弊社へお任せ下さい!】

スポンサードリンク