【クアラルンプール】 国家安全委員会(NSC)は1日、新型コロナウイルス「Covid-19」感染症がエンデミック(風土病)段階に入ることを受け、新たな標準的運用手順(SOP)を発表した。
フェイスマスク着用については▽自宅やホテル、他人と接しない空間▽個人のワークスペース▽体育・娯楽・レクリエーション▽自家用車(配車サービス除く)▽食事の際▽パフォーマンス(歌唱、ダンス、演劇など)▽5歳以下の幼児▽特殊な事情(脳性まひ、自閉症など)▽呼吸器疾患を持つ者(医師からの診断書必要)ーーの9つの状況に関して不要となる。
またワクチン未接種もしくは完了していない者についても、▽食料・飲料・必需品の買い出し▽宿泊施設・ホームステイの利用▽検査所や薬局を含む医療サービスの利用▽学校・試験・セミナー・仕事・面接などのキャリアや生計に関連する活動▽質屋を含む銀行・金融サービス利用▽結婚式・結婚登録・離婚手続き▽身体的接触を伴わない屋外スポーツおよびレジャー活動▽高速道路を含む空路・陸路・海路での旅行▽一時的な避難所への移動など緊急事態を伴う行動ーーは認められる
(南洋商報、東方日報、4月1日)



【日本留学経験者のご紹介から人事・労務のご相談まで弊社へお任せ下さい!】

スポンサードリンク