【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 UMWトヨタ・モーターは11日、セランゴール州サイバージャヤに新たにトヨタ3S(販売、サービス、部品交換)センターを開設したと発表した。
販売ディーラーのオートモビル・セジャテラ(OSSB)が、ジャラン・オートモビルで運営するもので、板金塗装サービスも提供する。3階建ての店舗内にサービスベイ7基を設置した他、軽食や無料WiFiが利用できるラウンジ、車内で待つことができる待機場も用意した。営業時間は、月ー金が8時ー17時30分、土が8時ー14時。
UMWトヨタのラビンドラン・クルサミー社長は、各販売店舗で顧客に最高の体験を提供することが自社の責任であり、購入からアフターサービス、次の購入に至るまでの全ステップでトヨタらしさを感じてもらうことが重要だと考えていると言明。「新3Sサービスセンターでは、トヨタ・ブランドをより身近に感じて頂き、必要なときにシームレスなサービスを利用していただきたい」と述べた。



【日本留学経験者のご紹介から人事・労務のご相談まで弊社へお任せ下さい!】

スポンサードリンク