【クアラルンプール】 首都圏8つのワクチン接種センター(PPV)で、2日から予約なしのワクチン接種が可能となった。各PPVで午後2時以降、先着順で予約なしでのワクチン接種を受け付ける。

8つのPPVは、▽クアラルンプール・コンベンションセンター▽バンギ・アベニュー・コンベンションセンター▽ウィンダムホテル・クラン▽トゥン・ラザク・ホール▽セレンダー・コミュニティホール▽クアラルンプール国際空港(KLIA)内のモーベンピックホテル&コンベンションセンター▽アイディアル・コンベンションセンター(IDCC)シャアラム▽ブキ・ジャリル・スタジアムPPV(外国人向け)ーー。

接種対象となるのは、首都圏在住の予約未取得者、予約キャンセル者、ワクチン接種未登録者。8月2日から8月4日までは40歳以上または基礎疾患のある対象者に限定されるが、8月5日から8月22日までは18歳以上の対象者全員が接種できる。首都圏在住の外国人は、ブキ・ジャリル・スタジアムPPVで接種可能。外国人も、8月2日から8月4日までは40歳以上または基礎疾患のある対象者に限定、8月5日から8月22日までは18歳以上の対象者全員が接種となる。

接種時には、首都圏在住を証明する身分証明書と治療カード(基礎疾患のある人のみ)が必要となる。 (ニュー・ストレーツ・タイムズ、マレー・メイル、ザ・スター、7月31日)



【日本留学経験者のご紹介から人事・労務のご相談まで弊社へお任せ下さい!】

スポンサードリンク